SSブログ

土屋 太鳳さん、ブレイク寸前かも!

「花子とアン」も終盤に入ってきましたね!
物語の後半はそれほど面白さを感じない私にとって、終盤は盛り上げて欲しいと切望する次第です。

今週は、花子のもうひとりの妹のももが、急きょ出現しますが、ちょっと波乱がありそうななさそうな。
 
しかし、「花子とアン」を見ていると花子役の吉高由里子さんも素晴らしいのですが、やはりワキを固める俳優陣にも目がいきます。

そんな中、私が注目し帝たのが、今週から出現したもも役の土屋太鳳さん。まだ十代というのにどこか大人の雰囲気を醸し出して良い感じと思いませんか?
 
私は、龍馬伝での幼少の乙女ねえさんを演じていたときから、ちょっと注目してきました。

演技がどうとか、容姿がどうとかではなく彼女には眼力みたいなものを感じていました。今回のもも役にしても、あの目の輝きと演技力は素晴らしいと感じます。
 
ある意味、吉高さんには悪いですがヒロインを十分はれる女優と感じました。

次々回の連続テレビ小説のヒロインに抜擢されたのも納得です。そんなわけでちょっと彼女のプロフィールヒストリーを調べてみました。

E59C9FE5B18B-thumbnail2.jpg

■プロフィール
土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日  )は、日本の女優、ファッションモデル。

応援宜しくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

1995年2月3日生まれ。東京都出身。2005年スーパー・ヒロイン・オーディション ミスフェニックスで審査員特別賞を受賞し、08年、映画「トウキョウソナタ」でデビュー。

大河ドラマ「龍馬伝」でドラマ初出演を果たす。以後、NHKでは連続テレビ小説「おひさま」、BSプレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」「今夜は心だけ抱いて」、他にドラマ「鈴木先生」、映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」などさまざまな作品に出演。

印象的な目の輝きと確かな演技力で、いま最も期待される若手女優の一人。現在放送中の連続テレビ小説「花子とアン」では、ヒロイン花子の妹・もも役を好演している。ドラマの主演は、今回が初めてとなる。(NHKオンラインより引用)



応援宜しくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

タグ:土屋 太鳳
共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Copyright © ちょい悪オヤジのエンタメライフ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます